10:04 2018年05月21日
東京+ 22°C
モスクワ+ 6°C
    原油

    国際原油価格が上昇 米国内備蓄が減少で2014年末以来の最高値

    © Fotolia / marrakeshh
    経済
    短縮 URL
    0 03

    国際原油価格は19日、米国の1週間の原油備蓄の減少を背景に2014年末以来の新記録を上回り、上昇している。

    スプートニク日本

    日本時間13時53分、ブレント原油6月先物価格は0.6%高の1バレル73ドル92セントに、WTI原油5月先物価格も0.55%高で1バレル68ドル85セントの値を付けている。前日18日、WTI原油価格は2014年12月4日以来初めて68ドルの指標を超えていた。またブレント原油も2014年11月27日以降初めて74ドルを上回っていた。

    18日、米エネルギー省は4月13日までの1週間の国内原油備蓄が期待値よりも多い、110万バレル(0.2%)減って、4億2760万バレルと発表した。

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント