21:37 2018年08月18日
AIB

国際原油価格が下落 OPEC加盟、非加盟国の監視委員会の行方待ちで修正

© Flickr/ Nestor Galina
経済
短縮 URL
0 20

国際原油価格は20日午前、2014年以降の最高値を更新した後、修正枠で下落している。取引所はOPEC加盟、非加盟国による 共同閣僚監視委員会の会合の行方を見守っている。

スプートニク日本

日本時間の14時44分の時点でブレント原油6月先物価格は0.26%安の1バレル73ドル59セント、WTI原油5月先物価格も0.31%安の1バレル68ドル08セントの値を付けている。今週、ブレント原油は74ドル、WTI原油も69ドルの指標を超え、2014年11月から12月以降の最高値を記録している。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント