06:44 2018年11月19日
石油

国際原油価格 米国内の備蓄増で下落

© AFP 2018 / Fabio Bucciarelli
経済
短縮 URL
0 0 0

国際原油価格は25日、米国石油協会(API)の発表の週間備蓄量が予想に大きく反して増量していたことを受けて、下落している。

スプートニク日本

日本時間14時39分の時点でブレント原油6月先物価格は0.08%高の1バレル73ドル80セントに、WTI原油6月先物価格も0.13%高の1バレル67ドル61セントの値を付けている。
APIの発表した4月20日までの米国内の石油備蓄は減少を期待していたアナリストらの予想を裏切って、110万バレル増加した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント