05:18 2018年11月18日
石油

国際原油価格が修正で下落 米国対イラン制裁への警戒感も維持

© AP Photo / Charles Rex Arbogast
経済
短縮 URL
0 02

国際原油価格は27日、修正で下落しているものの、アナリストらは米国が対イラン制裁を再開しかねないことへの警戒感が維持され、これに反応した上昇があるものと期待感を持っている。

スプートニク日本

日本時間14時25分、ブレント原油6月先物価格は0.27%安の1バレル74ドル54セントに、WTI原油6月先物価格も0.23%安の1バレル68ドル03セントの値を付けている。

こうした一方でブレント原油は4週連続で上昇しており、今週は0.7%の値上がりを見せている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント