04:42 2018年05月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 17°C
    ベネズエラのマドゥーロ大統領

    ベネズエラとパレスチナ、決済に仮想通貨を使用する方針

    © AP Photo / Seth Wenig
    経済
    短縮 URL
    0 71

    ベネズエラとパレスチナは、自国民発展のためにベネズエラの仮想通貨ペトロを使用するファンドを設立し、最初の額はぺトロ2000万となる。

    スプートニク日本

    7日にベネズエラの首都カラカスで同国のマドゥロ大統領とパレスチナのアッバース大統領の会談が行われ、このような合意に達した。AVN通信社が報じた。

    ベネズエラは2月20日、石油に裏付けされる仮想通貨「ペトロ」を発行し、石油埋蔵量に支えられた独自の仮想通貨を持つ最初の国となった。

    マドゥロ大統領によると、ベネズエラ中央銀行は金を「ペトロ」で購入することができ、すべての国家機関は「ペトロ」での通貨売買契約を結ばなければならなくなり、4月20日からベネズエラでは「ペトロ」での住宅販売がスタートした。

    タグ
    ベネズエラ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント