21:03 2018年05月20日
東京+ 17°C
モスクワ+ 10°C
    ユーラシア経済同盟とイラン、自由貿易地域の暫定合意に署名

    ユーラシア経済同盟とイラン、自由貿易地域の暫定合意に署名

    © REUTERS / Raheb Homavandi
    経済
    短縮 URL
    0 170

    ユーラシア経済同盟(EEU)とイランの間の自由貿易地域創設に関する暫定合意が、アスタナ経済フォーラム(AEF)で署名された。

    スプートニク日本

    この文書は、EEU・イラン間の自由貿易地域形成に関する第1段階であり、かなり広範囲にわたる商品リストについて輸入関税の引き下げや撤廃を規定している。合意内容の実現によって、相互の貿易量を著しく増加させることが可能になる。

    暫定合意は3年間の予定で結ばれ、双方はこの期間で自由貿易地域に関する完全な形の協定について合意することになっている。

    EEUは、関税同盟を基盤として2015年1月1日に設立された国際総合経済連合。現在、EEU加盟国となっているのはロシア、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス。

    タグ
    イラン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント