13:27 2018年06月23日
トヨタ

米国、輸入車関税引き上げ検討にトヨタが抗議 米経済への貢献を訴え

© Sputnik / Alexei Kudenko
経済
短縮 URL
335

日本の自動車大手トヨタは25日、米国が検討している外国車輸入関税引き上げ導入に抗議する声明を表した。

スプートニク日本

共同通信が引用したトヨタの声明には「過去60年間、我々は米国経済に230億ドルを超す投資を行い、合衆国の雇用率および経済成長に大きく貢献してきた」と書かれ、自由で公平な貿易の原則を維持し、消費者に最大限の選択を提供する重要性が強調されている。

24日、日本の世耕産業経済相は東京で行った記者会見で米国が新たに関税を引き上げれば、国際市場に混乱が巻き起こされると警告を発していた。

米商務省は23日、他国からの自動車、部材の供給が米国の国家安全保障に脅威をもたらしているかについて調査を開始することを明らかにしている

タグ
日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント