19:43 2018年08月15日
米国司法 Appleの特許侵害でサムスンに5億3900万ドルの支払い義務命ず

米国司法 Appleの特許侵害でサムスンに5億3900万ドルの支払い義務命ず

© REUTERS / Kim Hong-Ji/
経済
短縮 URL
114

カリフォルニア州裁判所は韓国のサムスン社に対し、Apple社の特許権を侵害したとして、同社へのおよそ5億3900万ドルの支払い義務を命じた。USAトゥデイ紙が報じた。

スプートニク日本

判決によれば、サムソン社はデザイン特許の侵害に5億3330万ドル、発明特許の侵害に530万ドルの支払を命じられている。

Apple社の想定していた損害賠償額は10億ドル。Apple社は、サムソンがApple社の特許技術及びデザインを非合法に使用したスマートフォンを売り上げた結果、得たすべての利益を支払うべきだと主張してきた。
これに対してサムソンは、侵害を認めたものの、それよりも遥かに低い、2800万ドルの支払額を主張し、部材やデザインの要素の「借用」はスマートフォンの機械全体ではなく、そのわずかな部分にすぎないという理由を挙げていた。

関連ニュース

アップル、自社製ディスプレイを初製造

タグ
Apple, サムスン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント