18:54 2021年09月28日
経済
短縮 URL
0 200
でフォローする

露国営ガス会社「ガスプロム」は、天然ガスをEUまで供給する「トルコ・ストリーム」の第2セクションに関してトルコ政府との合意に達した。ガスプロムが発表した。

スプートニク日本

ガスプロムは、当該合意により着実なガス・パイプライン建設が可能になると強調する。陸上部分の建設は、共同プロジェクト会社「TurkAkim Gaz Tasima A.S.」が請け負う。

4月末にガスプロムは、トルコ・ストリームの海底部分の建設が完了したことを伝えており、また2019年には運営開始が予定されている。

関連ニュース

露ガスプロムのトップ、全自社株を売却

「ガスプロム」 日本へのパイプライン敷設を詳細に検討中

 

タグ
ロシア, トルコ, ガスプロム
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント