09:39 2018年06月21日
ロシアは5月の時点で、「OPECプラス」(OPEC加盟国とロシアなど非OPEC加盟国からなる)の原油減産合意の95%を達成した。アレクサンドル・ノヴァク露エネルギー相が土曜日、記者団に伝えた。

ロシア、「原油減産」合意をほぼ達成=露エネルギー相

© Sputnik / Alexei Druzhinin
経済
短縮 URL
0 40

ロシアは5月の時点で、「OPECプラス」(OPEC加盟国とロシアなど非OPEC加盟国からなる)の原油減産合意の95%を達成した。アレクサンドル・ノヴァク露エネルギー相が土曜日、記者団に伝えた。

スプートニク日本

OPECプラスはオーストリアのウィーンで2016年末、1日あたり約180万バレルの協調減産を実施することで合意した。そのうち、30万バレルはロシアが占める。

また当合意は、2018年3月末までに延長された。昨年11月には再び、2018年末まで延長されている。

関連ニュース

国際原油価格が安値続伸 OPEC合意の縛りが軟化の可能性に反応

タグ
経済, 石油, OPEC
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント