23:05 2018年06月19日
米連邦地裁、 通信会社AT&Tのワーナー買収を容認

米連邦地裁、 通信会社AT&Tのワーナー買収を容認

© REUTERS / Brendan McDermid
経済
短縮 URL
0 03

米連邦地裁は12日、米通信会社AT&Tによる米メディア・エンターテイメント米大手タイム・ワーナーの854億ドル(約9兆4100億円)の買収を認めた。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

株式取引は、20日までに行われるとみられている。

AT&Tは2016年10月、CNNテレビやワーナー・ブラザースを擁するタイム・ワーナーを買収することで合意したが、司法省は去年11月、公正な競争がなくなるとして、買収差し止めを求め、連邦地裁に訴えた。

関連ニュース

中国ZTE「3ストライクでアウトに」 米事業閉鎖の可能性=米高官

マイクロソフト、ホスティングサービス「GitHub」を買収へ

タグ
経済, 裁判所, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント