16:15 2018年08月17日
原油

原油価格、米採掘増加のデータを受け値下がり

© REUTERS / Sergei Karpukhin/File Photo
経済
短縮 URL
0 0 0

世界の原油価格は14日、米国での採掘増加について発表されたデータを受け、値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間14時43分時点でのブレント原油8月先物価格は0.31%値下がりして1バレル76ドル50セント、WTI原油7月先物価格は0.09%下落して1バレル66ドル58セントの値をつけている。

13日夕方、米エネルギー省は、8日までの1週間で国内の原油採掘が一昼夜あたり10万バレル、あるいは0.9%増加し、一昼夜あたり1090万バレルとなったと発表していた。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント