06:40 2018年10月24日
露エネルギー相、露米間のエネルギー協力の見通しに言及

露エネルギー相、露米間のエネルギー協力の見通しに言及

© Sputnik / Sergey Pyatakov
経済
短縮 URL
162

ロシアと米国は、エネルギー分野における多方面にわたる協力を視野に入れている。アレクサンドル・ノバク露エネルギー相が記者団に伝えた。

スプートニク日本

ノバク氏は、「我々は米エネルギー省のリック・ペリー長官と、エネルギー分野における二国間協力、及び協力の現状や見通しに関わる問題について協議した。また液化天然ガス(LNG)など、環境保護の観点を取り入れた天然ガスの推進といった問題を含む協力拡大の可能性についても意見を交わした」と述べた。

同氏はまた、エネルギー分野が両国の関係発展の「推進力」であるとの考えを示した。

関連ニュース

KOGAS、「サハリン2」で露ガスプロムとの協力拡大か

石油製品の輸出税引き上げ法案を支持=プーチン大統領

日本などG7、年11兆円を化学燃料に消費 段階的廃止の具体策なし

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント