00:27 2018年10月23日
石油

国際原油価格 予想外の米国備蓄に下落後、不安定な上下

CC BY 2.0 / Justin Vidamo / The Burning of the Sky
経済
短縮 URL
0 0 0

国際原油価格は6日、多方向の値動きを見せている。前日、米国の商用備蓄の発表で予想に反する増量が明らかになった後、価格は1%から1.5%下落している。

スプートニク日本

日本時間13時40分現在で、ブレント原油9月先物価格は0.14%安の1バレル77ドル28セントに、WTI原油8月先物価格は逆に0.12%高の1バレル73ドル03セントの値を付けている。

前日の6日夜、米エネルギー省は6月29日までの1週間の国内の商用石油備蓄が120万バレル(0.3%)増え、4億1179万バレルに達したと発表。アナリストらの予測では520万バレルの減少だった。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント