06:03 2018年11月22日
世界の仮想通貨ATM設置台数が、1年間で2倍以上に増加

世界の仮想通貨ATM設置台数が、1年間で2倍以上に増加

© AFP 2018 / Anthony Wallace
経済
短縮 URL
0 47

2018年に入ってから世界では仮想通貨ATM(ビットコインATM、仮想通貨を現金で購入できる)の設置台数が1.64倍の3450台に増えた。サイトCoinATMRadarが伝えた。

スプートニク日本

2018年初旬、世界の仮想通貨ATMの設置台数はわずか2094台だった。1年前は約1370台だった。したがって2017年7月1日から約2.5倍に増加した。

仮想通貨ATMの設置台数が最も多いのは北米(73.91%)と欧州(21.77%)。アジア諸国はわずか2.03%、オセアニアは1.48%、南米は0.61%。米国には最多の2131台が設置されている。

CoinATMRadarによると、日本国内の仮想通貨ATMの設置台数は11台。うち6台が東京に集中しており、福岡に2台、広島、岡山、大阪に各1台となっている。

仮想通貨ATMでは、主にビットコインを現金化することができる。仮想通貨を売買できるATMもある。

仮想通貨ATMはインターネットに接続されているため、資金をすぐに仮想ウォレットへ移すことができる。

なお高額な手数料がかかるATMもある。

筆者:マリアム・バグダサリャン

関連ニュース

「Opera」、主要ウェブブラウザで初めて仮想通貨ウォレット内臓

Apple共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏:ビットコインが単一通貨になることを望む

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント