13:39 2018年08月18日
ビットコイン

ビットコインは今年中にも1万5千ドルに達する可能性が十分ある=ゴールドマン・サックス元トップマネージャー

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
経済
短縮 URL
127

ゴールドマン・サックスの元投資管理部門担当バイスプレジデント、クリストファー・マッタ氏はCNBCテレビに出演し、ビットコインの成長傾向に自信を保っており、今年中に1万5000ドル(約168万円)に達することが不可能だとは思わないと述べた。

スプートニク日本

米新興運用企業「Crescent Crypto Asset Management」の共同創設者でもあるマッタ氏は6月、母親の貯金すらビットコインに投資するだろうと発言。その理由として、リスクと利益の可能性の釣り合いが他の資産に比べて極めて魅力的であると述べた。マッタ氏は、最も保守的な投資家でさえ、ビットコインに良い可能性を見るに違いないと確信している。

「6ヶ月の間、強気な考えは消えていない。確かに、規制当局がやってきたが、懸命な規制は私たちのメリットでしかないと確信している。もしあなたが長期的な投資家なら、6000ドルは合理的なエントリーポイントだ。」

15日、ビットコインは暴落から回復できず、6500ドルを下回っていると明らかになった。翌日、ビットコインの価格は緩やかに上昇し始め、6300ドル付近を維持していると報じられた。さらに、アナリストらは今月ビットコインの価格は7000ドルを超える可能性があるとの見方を示している。

関連ニュース

タグ
経済, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント