20:55 2018年08月21日
石油元売り、イラン産原油の輸入停止か

石油元売り、イラン産原油の輸入停止か

CC0 / Unsplash
経済
短縮 URL
1210

日本の石油元売り企業がイラン産原油の輸入停止に向けて調整に入ることがわかった。日本経済新聞が伝えた。

スプートニク日本

米国政府は6月、日本のJXTGホールディングズ、出光興産などの元売り企業に対し、イラン産原油の輸入を11月4日までに完全に停止するよう要求した。これを受けて三菱UFJ銀行、みずほ銀行などのメガバンクは、米国のイラン核合意を巡る動きに進展がみられない場合には、同国産原油にかかわる取引への融資を中止する可能性があると通知している。

日本の外務省および経済産業省は、日本企業が米国の制裁圧力から脱することを目的とした平行交渉を実施する。元売りは8月より、サウジアラビアやアラブ首長国連邦等の国々からの代替輸入を検討していく。

一方、スティーブン・マヌーチン米財務長官は今月12日、米国の意向に反してイラン産原油の輸入を継続する場合には、制裁を課す用意があるとの声明を発表している。

関連ニュース

イラン核合意めぐる外相協議が終了 ウィーン

イラン大統領、米を「跪かせる」と約束

タグ
イラン核合意, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント