23:00 2018年10月15日
日本がイラン産原油の輸入を停止するかもしれないのは、米国が脅した結果=専門家

日本がイラン産原油の輸入を停止するかもしれないのは、米国が脅した結果=専門家

© AP Photo / Vahid Salemi
経済
短縮 URL
4136

在ウィーン国際機関のロシア常駐代表を務めるミハイル・ウリヤノフ氏は、日本がイラン産原油の輸入停止に向けて調整していると報じられたことについて、残念だとし、これは米国による脅しの結果である可能性があるとの見方を表している。

スプートニク日本

19日、日本経済新聞は、日本の石油業界がイラン産原油の輸入停止に向けて調整していると報じた。

ウリヤノフ氏は「日本の決断は残念だ。これは強いられた決断だと思っている。なぜなら米国は、深刻な経済的影響を使って国際的なビジネスを脅迫し、公然と脅しているからだ。誰もがこれに抵抗する政治的意志を持っているわけではない」と述べた。

関連ニュース

石油元売り、イラン産原油の輸入停止か

イラン石油 アジア諸国の経済を抑えつける米国の武器

タグ
日米関係, 経済, 石油, 中東, 米国, イラン, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント