17:06 2018年08月21日
石油

原油価格、サウジアラビアのニュースを受け上昇

© AP Photo / Fernando Llano
経済
短縮 URL
0 82

紅海でサウジアラビアの石油タンカーが攻撃を受けたため、サウジがバブ・エル・マンデブ海峡を通過する原油輸送を一時的に停止したとの報道を受け、26日、世界の原油価格が上昇している。

スプートニク日本

日本時間14時18分の時点で、北海ブレント原油先物9月限の価格は、0.51%高の1バレル=74.31ドルまで値上がりし、WTI原油先物9月限の価格は0.06%高の1バレル=69.34ドルまで上昇した。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント