14:59 2018年08月21日
東京にあるロシア大使館

駐日ロシア大使、露日関係に期待 経済・科学技術分野で協力を

CC BY-SA 3.0 / Nissy-KITAQ / Embassy of Russian Federation in Japan located in Azabu-dai,Minato ward,Tokyo
経済
短縮 URL
152

ミハイル・ガルージン在日ロシア大使は、露日関係は経済および科学技術分野において大きなポテンシャルを有しており、二国間の前向きな雰囲気のもとでは平和条約締結を巡る問題解決も容易になるとの考えを示した。

スプートニク日本

ガルージン駐日大使は「ロシア新聞」社の取材を受け、「露日関係は経済および科学技術分野において大きなポテンシャルを有している。それは他の分野に関しても同じことだ。というのも、今話が及んでいるのは世界の経済大国、相互補完的な経済構造をもつ二国間関係であるからだ」と述べ、漸進的な露日関係が両国の相互利益につながるとの見方に期待を示した。

同駐日大使は南クリル諸島での共同経済活動に向けた、露日両国に受け入れ可能な法的基盤の実現に関して、「当該問題を巡り日本側がしかるべき雰囲気を作り出していないものの、今のところ建設的な対話が進んでいる。共同経済活動の5項目が定められた。また、同島に日本側から事業調査団が派遣されており、3回目の派遣も予定されている」と述べた。

関連ニュース

イージスの照準はロシアではない 日本の防衛相がショイグ露国防相に確約

南クリル諸島の渡航は「共同経済活動の障害にならない」=河野外相

露外務省が批判 クリル諸島の北方領土特借法は共同経済活動に障害

タグ
露日経済協力, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント