02:46 2018年08月22日
ロシア5月の石油産油量は世界1を維持

ロシア5月の石油産油量は世界1を維持

© REUTERS / Sergei Karpukhin
経済
短縮 URL
0 91

ロシアは今年5月、日量平均1万973バレルで世界1の産油量を記録した。ロシアは産油量で2位の米国、3位のサウジアラビアを抜いている。ロシア・エネルギー省、米エネルギー省エネルギー情報課(EIA)、OPECの7月のレポートの発表したデーターから明らかになった

スプートニク日本

ロシア・エネルギー省のサイトによれば、ロシアは今年5月4万6407トンの石油を生産した。これは日量1万0973トンの産油量に値する。1か月の平均産油量は0.07%増加した。

EIAの31日に公表したデーターでは5月の日量産油量は前月4月に比較し、0.3%減少している。一方でOPECの7月のレポートではサウジアラビアの5月の日量は1.2%増の1万015バレルとなった。

関連ニュース

国際原油価格が下落 米国内備蓄が予想外の増

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント