18:53 2018年11月14日
フェイスブックの最高セキュリティー責任者、社内の意見対立を背景に退職を発表

フェイスブックの最高セキュリティー責任者、社内の意見対立を背景に退職を発表

© Sputnik / Natalia Seliverstova
経済
短縮 URL
0 70

フェイスブックのアレックス・スタモス最高セキュリティー責任者は、8月17日で退職することを発表した。

スプートニク日本

3月、ニューヨーク・タイムズは、事情に詳しい関係者の話として、虚偽情報の拡散対策におけるフェイスブックの役割に関して社内で意見が対立したため、スタモス氏は退職する意向だと報じた。

スタモス氏は長い間「フェイスブックでのロシアの活動の調査と公表」を訴えていたが、これはしばしばその他の責任者たちの「驚きを呼んだ」という。

スタモス氏は自身のフェイスブックのページで「フェイスブックにおける私の最後の日は8月17日だ。私はもうここでの友人たちと共に働く喜びを持つことはなくなるが、これらの問題の解決を続ける献身的で、思慮深く、賢い人々がいることを嬉しく思っている」と発表した。

関連ニュース

フェイスブックの株価24%急落 売上高の成長鈍化で

タグ
facebook
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント