20:54 2018年08月21日
米国がロシアに警告 次の対露制裁は「壊滅的」

米国がロシアに警告 次の対露制裁は「壊滅的」

© Fotolia / Pozdeevvs
経済
短縮 URL
2428

米国の対ロシア制裁はさらに一層厳格なものとなりうる。米上院は「ロシアに対する制裁圧力を強化する包括的法案」を提出した。2日、上院グループによって提出された対ロシア制裁法案について、法案策定者のひとり、リンゼー・グラム共和党上院議員は「最も厳格で破滅的なもの」となるだろうと語っている。

スプートニク日本

米国の新たな措置は以下の通り。

• 敵対者に対する制裁措置法(Countering America's Adversaries Through Sanctions Act(CAATSA)の枠内で効力を発揮する制裁の厳格化。敵対者に対する制裁措置法は2017年にトランプ大統領により署名された、ロシア、イラン、朝鮮民主主義人民共和国に対する様々な種類の一方的な制限。規制法によって、政権の立法機関の同意なしに制裁を解除または緩和できる米大統領の権限は著しく制限された。

• ロシアのエネルギー、金融セクターに対する制裁の厳格化。

• ロシアの公債に対する制裁発動。これはつまり米国の法人、個人に対する、ロシアの公債の取り扱いの禁止。

• サイバー空間で行動する人物、つまりいわゆるハッカーに対する「セクター制裁」の発動。

法案は8月2日、審議にかけられた。ボブ・コーカー上院議員は議会中間選挙の開始されるまでの11月初旬にも法案は通過すると予測している。

新たな対ロシア制裁が発動される恐れが報じられると、ルーブルは直ちに値下がりし、トランプ氏がツィートで次期選挙にロシアが介入する恐れがあると書き込むと、これがさらに追い打ちをかけた。

関連ニュース

米シンクタンク「対ロシア制裁は非効果的」

露外務省:クリミアに関するEUの新たな制裁は、破壊的政策

タグ
露米関係, 制裁, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント