17:39 2018年11月20日
ビットコイン(アーカイブ写真、イメージ)

ビットコインの使用量が85%減? 専門家が解説

CC0
経済
短縮 URL
161

5月、決済手段として使われるビットコインの量が去年9月の4億1100万ドル(約457億円)から6000万ドル(約66億7千万円)に減少した。ブルームバーグがChainalysisの調査結果をもとに報じた。使用頻度は、1枚あたりの価格が2万ドルから6000ドルに下がると同時に減った。

スプートニク日本

6月、決済システムBitPay、Coinfy、GoCoinなどで用いられたビットコインの総額は6900万ドルだった。昨年夏にはほぼ3倍の2億7000万ドルだった。

国際計算機科学研究所のニコラス・ウィーバー上級研究員の見方によると、ビットコインは決済手段としてほとんど使われていない。仮想通貨払いはクレジットカード決済よりも非常に高く、決済を中止できないという。

関連ニュース

タグ
金融, 経済, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント