11:52 2018年10月21日
原油価格、世界的に下落 米中「貿易戦争」に嫌気

原油価格、世界的に下落 米中「貿易戦争」に嫌気

© AP Photo / Petros Karadjias
経済
短縮 URL
0 43

北海ブレント原油と米WTI原油が平均3.3%下落した。中国による米国への報復関税のニュースと予想外の増加を見せた米原油在庫が嫌気された。

スプートニク日本

深夜12時32分(日本時間)時点でブレント原油の10月先物価格は3.26%下がり、1バレル=72.23ドルとなった。WTI原油の9月先物価格は3.43%下がり、1バレル=66.78ドルとなった。

中国は23日、米国に合わせて報復関税第二弾を発動する。中国商務省は8日、年間160億ドル(約1兆8千億円)相当の米国からの輸入品に関税を課すと発表した。

また、米エネルギー省が発表した原油在庫量にも嫌気。発表された在庫量は1週間で140万バレル(0.3%)下がり、4億740万バレルとなったが、アナリストは減少分を280万バレル(0.7%)と見ており、予想を大きく上回った。

タグ
石油, 米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント