14:58 2018年10月19日
仮想通貨

仮想通貨市場の時価総額、14兆円弱下落

© Sputnik / Evgeny Biyatov
経済
短縮 URL
0 40

先週1週間で仮想通貨の多くが下落した。市場の時価総額は今年始めて2190億ドル(約24兆2816億円)まで下がった。ビットコイン価格は7300ドル(約81万円)から6300ドル(約70万円)に下がった。

スプートニク日本

イーサリアムは11月以来初めて350ドルに低下。リップル(Ripple)はは再び0.33ドルに達した。リップルは8ヶ月で10分の1に下落した。

多くのアナリストは、米国証券取引委員会(SEC)がビットコイン上場投資信託(ETF)の可否決定を9月30日に延期したことが嫌気されたと見る。

だが米仮想通貨投資会社BKCM社のブライアン・ケリーCEOは、下落の原因は取引所外で行われた大型取引だと確信している。

ビットコインETFとは、ビットコインを投資対象に含めた上場投資信託(ETF)、証券取引所で売買される。

関連ニュース

タグ
金融, 経済, ビットコイン, 仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント