19:05 2018年09月19日
ドル

ロシア、軍事技術協力パートナーとのドル決済離れを検討

© Fotolia / Irochka
経済
短縮 URL
0 261

ドルの不安定さから、パートナーとの他の決済方法の検討を考えざるを得ない。ロシア連邦軍事技術協力局のドミトリー・シュガエフ局長がスプートニクのインタビューで述べた。

スプートニク日本

「今日、輸出契約における主な決済通貨である米ドルには非常に多くの疑問がある。第一に、この通貨はどれほど信頼が置けるのか?世界で起きていることが物語るところ、ドルが不安定なため、明日ドルに何が起こるかは全く明らかではない。この状況は全て、ロシアと私たちのパートナーに対して課された制裁と相まって、他の決済方法の検討の必要性を考えさせる。軍事技術協力は、同様の経済なのだから。」

シュガエフ氏はまた、各国通貨への移行は解決された問題で、後は細部を詰めるだけだと指摘した。

今日、多くの諸国が最終製品ではなく、自国製造業を作り上げるため技術を買おうとしている。シュガエフ氏によると、ロシアはパートナーに対する特典供与や幅広いクレジットシステムを含むあらゆる形の協力を話し合う用意がある。各国通貨を用いることは、この協力の形の利益を高めるとシュガエフ氏は確信している。

関連ニュース

ロシアの米国債保有額が5割に減少 日本の保有量は世界で何番目?

ロシア版AppleとGoogle Pay 今年秋に始動

タグ
軍事, 経済, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント