03:52 2018年12月11日
ビットコイン

ビットコイン、米国証券取引委員会の決定を受け、下落

© Fotolia / Archy13
経済
短縮 URL
0 50

23日、米国証券取引委員会(SEC)が9つのビットコインETF(上場投資信託)の申請を拒否したのを受け、ビットコインが下落している。

スプートニク日本

20以上の取引所の平均値を算出しているサイトCoinMarketCapによると、日本時間15時30分の時点でビットコインの価格は3.62%安の6460ドルまで下落した。世界一の仮想通貨取引高を誇るBinanceでは、3.81%安の6430ドルまで値下がりした。

他の仮想通貨も下落している。イーサリアムは4.56%安の274.35ドルまで値下がりし、リップルは4.85%安の0.325ドルまで下落、ビットコインキャッシュは5.07%安の524.59ドルまで値下がりした。

SECは22日、プロシェアーズ(ProShares)が申請したビットコインETF(上場投資信託)の「ProShares Bitcoin ETF」と「ProShares Short Bitcoin ETF」や、ディレクシオン(Direxion)とグラニット・シェアーズ(GraniteShares)が申請したビットコインETFの申請計9つを拒否した。

ビットコイン関連のニュースはこちら

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント