10:15 2018年09月21日
カタール

カタール 独企業に巨額投資を検討か

© Sputnik / Abdulkader Khadzh
経済
短縮 URL
0 42

ドイツの主要商業経済紙「ハンデルスブラット」は、カタールがドイツ企業に数十億ドルの投資を行う可能性があることを明らかにした。

スプートニク日本

同紙が伝えるところでは、カタールのシャイフ・ムハンマド・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長はドイツ・ベルリンでアンゲラ・メルケル独首相と面会し、新たに投資を行う意向を明らかにした。

アール・サーニー首長は、「カタール使節団は巨大な投資計画を発表する。我々はドイツを世界経済における重要なプレーヤーであると認識している」と述べた。

同紙はまた、カタールはフォルクスワーゲン、ドイツ銀行、シーメンス、ソーラーワールド等のドイツ企業の株式を保有している事実を指摘している。

関連ニュース

グーグルによるクレジットカード追跡が発覚

UNRWA、米国のパレスチナ支援凍結に遺憾の意を表明

タグ
経済, 投資, アンゲラ・メルケル, カタール, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント