08:51 2018年12月14日
原油価格、ハリケーン脅威が弱まり下落 ブレント原油は1バレル=77.81ドル

原油価格、ハリケーン脅威が弱まり下落 ブレント原油は1バレル=77.81ドル

© 写真: ROSNEFT
経済
短縮 URL
0 0 0

5日、メキシコ湾でのハリケーン「ゴードン」の影響に関連した懸念が弱まり、原油価格が下落している。

スプートニク日本

ロンドンのICE Futures Europeで取引されているブレント原油先物11月限の価格は、日本時間14時20分の時点で1バレル=77.81ドルとなり、前回終値より0.36ドル値下がりした。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されているWTI原油先物10月限の価格は、0.5ドル安の1バレル=69.37ドルまで下落した。

ハリケーン「ゴードン」の懸念を受け、石油会社は予防措置をとり、オフショアプラットフォームでの生産を停止したが、その後、嵐による石油生産への影響は最小限になることがわかった。

関連ニュース

日本の石油元売り会社、イラン産原油の輸入を停止する可能性=マスコミ

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント