05:25 2018年12月19日
テヘランのアーザーディー・タワー

イラン 露・トルコ首脳と協議 米ドル影響緩和へ

© Fotolia / Curioso Photography
経済
短縮 URL
0 181

イラン中央銀行のアブドルナーセル・ヘンマティ総裁は、米ドルを介さない貿易に関してロシア・トルコ両首脳と意見を交わした。テヘラン・タイムズ紙が伝えた。

スプートニク日本

ヘンマティ総裁、および同国のビジャン・ザンガネ石油相は7日、米ドルを排除し三国間の貿易・経済関係を進展させるため、露・トルコ首脳と種々の問題を協議した。当協議ではシリア北西部イドリブ県の情勢に焦点が当てられた。

テヘラン・タイムズ紙は、米ドルが三国間貿易に及ぼす影響を緩和するにあたり、自国通貨を用いた貿易が必要になると報じている。

関連ニュース

米国制裁に対抗のロシア 北朝鮮の港を経由した石炭輸送を開始 専門家

エルドアン大統領、国際貿易におけるドルの支配に終止符を打つよう呼びかける

タグ
経済協力, イラン, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント