23:55 2018年11月16日
アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)会長

アリババ創業ジャック・マー会長、東方経済フォーラム訪問か

© Sputnik / Igor Russak
経済
短縮 URL
0 20

中国電子商取引(EC)最大手、アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)会長が東方経済フォーラム(EEF)を訪問し、ロシア官僚との面会を予定していることが明らかになった。露国有通信社「RIAノーボスチ」職員らが伝えた。

スプートニク日本

職員の一人は、「彼(ジャック・マー会長)はEEFを訪問するだろうが、会議に直接参加することはまずないだろう」と述べている。

他職員の伝えるところでは、ジャック・マー会長はロシア官僚との面会を予定している。なお、同会長の面会に関するアリババ集団からの正式なコメントは入っていない。

アリババ集団は10日、ジャック・マー会長が来年9月10日に同職を退任する意向を明らかにした。、米主要経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」によると、後継者には張勇(ダニエル・チャン)最高経営責任者(CEO)が選出された。

関連ニュース

プーチン大統領と安倍首相、東方経済フォーラムに合わせてマツダの工場を視察し、その後、1対1のテタテ会談

Alibaba創業者、ビットコインには反対だが、ブロックチェーンには賛成

アリババ創業者:30年後にはロボットが企業を経営するようになる

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント