13:24 2020年08月12日
経済
短縮 URL
東方経済フォーラム2018 (43)
0 85
でフォローする

ウラジオストク共同】安倍晋三首相は10日夜(日本時間同)、ロシア極東ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。海産物養殖など5項目を対象とする北方領土での共同経済活動の実現に向けたロードマップ(行程表)で合意。日本が調査団を10月初めに現地に派遣することでも一致した。北朝鮮問題では非核化実現への連携を確認した。両首脳の会談は5月のモスクワ以来で第1次安倍政権時代を含めて22回目となった。

スプートニク日本

共同記者発表で、首相は「共同経済活動の具体的内容と実施に向けた作業の進め方で合意した」と強調した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

露日、首脳会談後に一連の文書を交換

極東と日本をつなぐ鉄道は、ロシアに新たな収入をもたらす

日本はできるだけ早く南クリルへ調査団を派遣するよう努力する

トピック
東方経済フォーラム2018 (43)
タグ
経済協力, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント