14:38 2018年10月20日
石油

国際原油価格 米中の貿易摩擦激化への危惧感から下落

© AFP 2018 / Karen Bleier
経済
短縮 URL
0 10

国際原油価格は18日午前、米中の貿易紛争のエスカレートが原油需要にネガティブナな影響を及ぼしかねないという危惧感を背景に、値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間13時35分現在、ブレント原油11月先物価格は0.55%安の1バレル77ドル62セントに、WTI11月先物価格も0.44%安の1バレル68ドル39セントの値を付けている。

18日、世界の投資家たちの注目は、ドナルド・トランプ米大統領の中国に対する追加関税についての声明に集まった。トランプ大統領は中国からの輸入製品2000億ドル(約22兆円)相当に10%の追加関税をかけることを明らかにした。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント