09:05 2018年10月23日
イランの原油(アーカイブ写真)

米のイラン制裁で原油が1バレル=100ドルに急騰のおそれ

© AP Photo / Vahid Salemi
経済
短縮 URL
134

トランプ米大統領による制裁でイラン産原油の供給が減るなか、サウジアラビアは、高品質な原油に対する現在の受容を長期的にカバーできない。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが関係筋の話として伝えた。

スプートニク日本

同紙によると、サウジの国営石油企業サウジアラムコは、10月から原油供給量が制限される可能性を警告した。サウジは米制裁発動前に原油需要を見誤ったという。

トレーダーが同紙に語るところ、需要増加とサウジがそれをカバーできないことは、原油価格を1バレル=90〜100ドルに急騰させる可能性がある。

関連ニュース

イラン、核合意存続の条件を発表

国際原油価格は多方向 目前のOPECプラス委員会閣僚会合への期待感を反映

タグ
経済, 制裁, イラン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント