09:08 2018年10月23日
チェリャービンスク市

チェリャービンスク州、日本で投資ポテンシャルをプレゼンテーションへ

© Fotolia / Zenebio
経済
短縮 URL
0 40

ロシア・チェリャービンスク州の公式代表団が、9月24日から26日に日本を訪問し、同州の投資ポテンシャルをプレゼンテーションする。代表団を率いるのはチェリャービンスク州のボリス・ドゥブロフスキー知事。24日、知事の広報部が発表した。

スプートニク日本

代表団には、チェリャービンスク州の産業界(機械工学、電気工学、化学および食品分野、IT、情報技術、エンジニアリング)の代表者や、保健分野の主要な専門家が含まれている。

また知事は、ロシアNIS貿易会(ROTOBO)の石黒 憲彦副会長とも会談する予定。

関連ニュース

日本の最新技術、僻地の風力発電と渋滞解消で ロシア版スマートシティに貢献

日本人専門家、露中日による軍事協力拡大を予測

タグ
露日関係, 露日経済協力, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント