14:36 2018年10月20日
ビットコイン

ビットコインが急上昇する時期が指摘される

© Fotolia / NicoElNino
経済
短縮 URL
0 44

ビットコインは、1年に1ビットコインあたり3万ドル値上がりし、2021年半ばには10万ドルまで上昇する。米投資会社モルガン・クリーク・ キャピタル・マネジメントが発表した。

スプートニク日本

同社によると、金融市場は徐々にビットコインを受け入れるようになっている。

モルガン・クリーク・ キャピタル・マネジメント社は「われわれはビットコイン(及びその他の仮想通貨)が舞台から消えることはないと考えており、反対に現在は成長テンポの加速を観測している」と発表した。

同社の専門家らは、今後3年間でビットコインの価格は10万ドルに達するとの見方を示している。今年末までにビットコインの価格は2万2000ドルに達し、2019年には4万1000ドルとなり、2020年末までに7万5000ドル台に近づき、2021年半ばまでに10万ドルまで値上がりするという。

関連ニュース

仮想通貨先物は一瞬の現象、それとも長期的視野?専門家たちの見解

専門家ら、本物のICOを詐欺プロジェクトから見分ける方法を語る

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント