22:28 2018年10月16日
イーロン・マスク

イーロン・マスク、テスラ会長辞任へ

© AP Photo / Chris Carlson
経済
短縮 URL
261

テスラ創設者でCEOのイーロン・マスク氏は米国証券取引委員会(SEC)と和解した。SECはマスク氏が会社を非公開化するというツイートが詐欺にあたるとして、提訴していた。SECが発表した。

スプートニク日本

マスク氏はCEOに留まるが、会長職を辞任し、最低3年間は復帰できない。後任には独立した人物が就く。

これに加え、マスク氏個人とテスラ社はそれぞれ2000万ドル(約23億円)の罰金を支払う。

マスク氏はテスラ株の非公開化への意思を示すツイートを行った。SECはこれを虚偽で人を欺く発表で、株価を急騰させたとして提訴していた。

関連ニュース

イーロン・マスク氏が反駁 詐欺罪の提訴は事実無根

テスラ株主、非公開化のツイッター投稿でマスク氏を提訴

タグ
テクノ, イーロン・マスク, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント