19:34 2018年10月18日
石油

原油価格、4年間での最高値水準近くで取引 「新NAFTA」で楽観

© Flickr/ Nestor Galina
経済
短縮 URL
0 02

原油価格は2日、米制裁によるイランからの原油輸出減少が予期され、また米・カナダ・メキシコ間の新貿易協定締結に関して全般的に楽観されていることで穏やかに上昇し、前日に到達した2014年以降での最高値水準の周辺にある。

スプートニク日本

日本時間13時33分の時点で、ブレント原油12月先物価格は0.09%上昇し1バレル85ドル06セント、WTI原油11月先物価格は0.35%上昇し1バレル75ドル56セントの値をつけている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント