07:32 2018年10月21日
東京(アーカイブ)

日経平均株価の終値 27年ぶりの最高値から修正枠で値下がり

© AP Photo / Koji Sasahara
経済
短縮 URL
0 31

日経平均株価は4日、1991年以来の最高値の後の修正枠で値下がりし、取引を終えた。

スプートニク日本

日経平均株価の今日の終値は0.56%安の2万3975円62銭となった。

4日の下落について専門家らは、今週初めに円安ドル高を背景に27年ぶりの最高値に達した後、行われた修正に主に関連したものとの見方を示している。

これ以外に、トヨタ自動車がソフトバンクと共同で無人自動車や相乗りの開発を行う企業を立ち上げたことも投資家らの機運に影響した。

関連ニュース

世界経済に新たな金融危機のリスク=IMF

原油価格、4年ぶりの高値を付けた後、下落

タグ
経済, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント