21:32 2018年11月20日
安倍首相(アーカイブ)

安倍首相、来年10月の消費増税表明へ 15日東京株式市場で下げ幅拡大

© REUTERS / Yoshikazu Tsuno/Pool
経済
短縮 URL
1013

安倍晋三首相は15日午後の臨時閣議で、消費税率を来年10月1日から10%に引き上げることを表明する。読売新聞が伝えた。

スプートニク日本

また政府は臨時閣議で補正予算案を決定し、24日の臨時国会に提出する予定だ。安倍首相はこの臨時閣議で消費税率の10%への引き上げを表明する。同首相は中小企業対策等の環境整備に万全を期すことで、経済停滞を最小限に抑える狙いだ。

一方、15日午前の東京株式市場では日経平均株価が下げ幅を広げた。日経平均は一時2万2300円台まで下落している。日経平均の下げ幅拡大は、「増税後の景気腰折れへの懸念が意識された結果だ」との声も上がっている。

関連ニュース

首相、改造内閣は「地方シフト」 人口流出阻止に全力

安倍首相、年内にプーチン大統領とさらに2回会談する意向

タグ
安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント