13:48 2018年11月18日
イランの旗(アーカイブ写真)

韓国 米国制裁でもイランとの取引継続を表明

© Fotolia / Borna Mirahmadian
経済
短縮 URL
0 101

韓国の柳静鉉(ユ・ジョンヒョン)駐イラン大使は、韓国企業はイラン市場でのプレゼンスの重要性を十分に理解しているため撤退はしないと明言した。国際テレビ番組プレスTVが、大使がテヘランで表した声明を報じた。

スプートニク日本

ユ大使は「多くの欧州企業がイランを離れているが、しかし、韓国企業は留まると明言している」と語っている。

ユ大使はイラン国営公社会議所バフマン・アブドラーヒ会長との会談で、国営公社は政府機関との提携がないために米国の制裁の対象に上らなかったとして安堵を表した。

ユ大使は「現時点では、韓国とイランの関係に米国の制裁は影響を及ぼしているが、それでもイランの国営公社は制裁に含まれていないことから、韓国の将来には大きな可能性が開かれている」と強調した。

関連ニュース

トランプ大統領、イランに対して厳しい制裁を科すと主張

イラン大臣「安い原油を望むなら、トランプ大統領は中東問題に干渉してはならない」

タグ
制裁, イラン, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント