05:40 2018年11月15日
インドネシア旅客機墜落 10人の遺体が見つかる

インドネシア旅客機墜落 10人の遺体が見つかる

© REUTERS / Antara Foto/Elza Elvia
経済
短縮 URL
0 01

インドネシアで格安航空会社ライオン・エアの旅客機が墜落した事故で、同国の救助隊は10人の遺体を発見した。ザ・ストレーツ・タイムズ紙が、インドネシア国家捜索救助庁の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

ダイバーが発見した遺体は、DNA鑑定される。

29日、ジャカルタ発スマトラ島行きのライオン・エアのボーイング737 Max型機が、インドネシア西ジャワ州沖に墜落した。同機には乗客乗員189人が搭乗していた。生存者はいないと報じられている。
今回の事故は、昨年5月に納入が開始された第4世代のボーイング737 MAXで初めてのものとなった。なお、機長と副機長は経験豊富だったという。

タグ
事件, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント