05:42 2018年11月21日
石油

原油価格、米原油在庫データを背景に引き続き下落

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 10

1日、米国の週間原油在庫データを背景に、原油価格が引き続き下落し、約2か月ぶりの安値となっている。

スプートニク日本

日本時間13時43分の時点で、北海ブレント原油先物1月限の価格は0.59%安の1バレル=74.60ドルまで下落した。10月31日夜は、8月24日以来初めて1バレル=75ドルを下回った。WTI原油先物12月限の価格は、0.57%安の1バレル=64.94ドルまで値下がりした(8月16日以来初めて65ドルを下回った)。

投資家らは、10月31日に米エネルギー省が発表した統計に反応している。同省によると、10月26日までの1週間の米商用原油在庫は320万バレル(0.8%)増加して4億2600万バレルとなった。米原油在庫は6週連続の増加。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント