05:38 2018年11月15日
ビットコイン

仮想通貨は下げ続く アジア諸国で規制強化のニュースで

© Sputnik / Евгений Биятов
経済
短縮 URL
0 41

アジア諸国で仮想通貨取引所の規制が強まるとの報道を受け、主な仮想通貨が下げを続けている。

スプートニク日本

タイ副首相は、現在の同国法は仮想通貨分野の規制には不十分だとする声明を出した。その上で仮想通貨市場の規制を強めるよう呼びかけた。

韓国でも弁護士協会が政府に、仮想通貨分野とブロックチェーン技術の働きに対する法律を作るよう提言した。

これらの報道を受けて、ビットコインは11時時点、1日で0.37%減の6506ドル(約74万円)、総時価総額は1117億ドルになった。イーサリアムも0.43%下がり、1単位あたり214.62ドル、総時価総額は219億ドルになった。XRPも1日で5.56%下がり、1単位当たり0.51ドル、総時価総額で204億ドルになった。ライトコインは4.51%減で1単位あたり52.9ドルになり、総時価総額は31億ドルになった。

仮想通貨市場の総時価総額は2145億ドルになった。

アジア諸国での規制強化の報道を背景に、ビットコインはさらに1単位あたり5450ドルまで安くなる可能性があると見ることもできる。

関連ニュース

タグ
びっくり, 金融, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン, タイ, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント