17:08 2018年12月15日
国際原油価格が修正枠で下落 ブレント原油、半年ぶりに初めて69ドルを切る

国際原油価格が修正枠で下落 ブレント原油、半年ぶりに初めて69ドルを切る

CC0 / PIxabay
経済
短縮 URL
0 30

国際原油価格は13日、前日の高騰から一転し、下落に転じておる。ブレント原油価格は一時、4月10日以来、初めて1バレル69ドル台を下回った。

スプートニク日本

日本時間14時19分現在でブレント原油1月先物価格は1.04%安の1バレル69ドル39セントに、WTI原油12月先物価格も1.33%安の1バレル59ドル13セントの値を付けている。

石油市場は前日、サウジアラビアが市場の供給過多による原油価格の下落への影響を懸念し、1%超の産油制限計画を表したことから値上がりしている。

関連ニュース

国際エネルギー機関 2025年の原油価格予想を発表

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント