01:15 2018年12月19日
石油

原油価格、先週末の下落後に上昇

CC0 / PIxabay
経済
短縮 URL
0 11

26日、世界の原油価格が回復している。原油価格は23日、5~6%下落した。

スプートニク日本

日本時間14時40分の時点で、北海ブレント原油先物1月限の価格は1.39%高の1バレル=59.86ドルまで値上がりし、WTI原油先物1月限の価格は1.03%高の1バレル=50.94ドルまで上昇した。

23日、原油価格は急落、先週1週間でブレント原油は約12%、WTI原油は約10%値下がりし、2016年1月以来の大幅安となった。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント