21:37 2018年12月11日
中国と米国の旗(アーカイブ写真)

米中貿易戦争、中国が降伏の姿勢か 米は追加関税見送り

© REUTERS / Hyungwon Kang
経済
短縮 URL
米中貿易戦争 (51)
151

サラ・サンダース米大統領報道官は、ブエノスアイレスで1日開催された米中首脳会談の結果、中国が両国間の貿易不均衡の是正に向け米国から「相当量」の輸入を進めることで合意したと明らかにした。

スプートニク日本

サンダース大統領報道官は「中国は貿易不均衡の是正に向け、相当量の農産物、エネルギー、工業製品を米国から輸入することで合意している」と発表。声明によると、中国は間もなく米国産農産物の輸入を開始する。

トランプ大統領は2000億ドル規模の中国製品に対する追加関税を見送り、譲歩の姿勢を見せる形となった。一方、サンダース大統領報道官の声明では、中国が貿易について90日の間に完全合意ができなければ、中国製品に対する関税は10%から25%に引き上げられるとしている。

ブルームバーグ通信によると、米中首脳による貿易戦争の一時休戦合意後、アジア時間3日早朝の外為市場では人民元が上昇するなどしてリスク選好が回復した。

関連ニュース

日米印、協力深化で一致 中国念頭に初の首脳会談

トランプ大統領、G20でアルゼンチン大統領の歓迎の挨拶の通訳が気に入らず、同時通訳機を床に置く【動画】

トピック
米中貿易戦争 (51)
タグ
貿易, 経済, 戦争・紛争・対立・外交, 習近平, ドナルド・トランプ, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント