21:39 2018年12月11日
オマーン、OPECは減産に関するコンセンサスを得ていると発表

オマーン、OPECは減産に関するコンセンサスを得ていると発表

© REUTERS / Heinz-Peter Bader/File Photo
経済
短縮 URL
0 10

オマーンのルムヒ石油相はウィーンで、石油輸出国機構(OPEC)は減産に関するコンセンサスを得ていると発表した。通信社ブルームバーグが報じた。

スプートニク日本

ルムヒ石油相は「我々は、減産から得るメリットが気に入っている。この良いことを繰り返さない理由はない」と語った。

ルムヒ氏によると、「OPEC加盟国と非加盟国は、減産の規模と期間を示す12月7日の宣言に同意する」。

市場では最近、2019年の原油供給過剰に対する懸念が高まり、これを背景に原油価格が急落した。

ウィーンでは今週、OPECと非加盟国の閣僚監視委員会の会合、OPEC閣僚会合、OPECと非加盟国の合意に参加する全25カ国の閣僚級会合が開かれる。

タグ
石油, OPEC
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント