01:13 2019年06月19日
ファーウェイ

中国外務省、ファーウェイCFO逮捕状の即時撤回を米国に要求

© Sputnik / Kirill Kallinikov
経済
短縮 URL
263

中国の楽玉成外務次官は9日、米国の駐中国大使を呼び出し、華為技術(ファーウェイ)孟晩舟・最高財務責任者(CFO)の逮捕に対して抗議した。

スプートニク日本

楽氏は「中国は米国側の行動に従って今度の対応を策定していく」と述べた。

「中国は断固として抗議し、中国の堅固かつ公正な地位を尊重し、犯された過ちの修正措置を即座に取り、中国国民の逮捕状を撤回するよう米国に要請する」と付け加えた。

ファーウェイの創業者、任正非氏の娘でもある孟氏は、12月1日にカナダ・バンクーバーで逮捕された。逮捕は米国側からの要請を受けたもの。米国はまた、対イラン制裁に違反した疑いで孟氏の身柄引渡しを要請している。カナダにある中国大使館は逮捕を深刻な人権侵害だと批判した。

関連ニュース

中国、カナダに「深刻な結果」と警告 ファーウェイCFO逮捕で=外務省

トルドー首相、ファーウェイCFOの拘束についてコメント

タグ
経済, 警察, カナダ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント